Print
< 戻る

2021年春のアップデート!6つの機能改善!

目次

こんにちは。ミエセン事務局です。本日は、公開直前のミエセン最新バージョン(5.3.0)の情報をお届けします。

「同居者情報」への「タグ」付与機能を利用可能になりました!

今まで長らくご不便をおかけしておりました。大変多くのリクエストも頂いておりました機能改善です。
これで、代表者・同居者などデータの如何に関わらず、どなたにでもタグを付与することができるようになりました。
ぜひ、ご活用ください!

「同居者情報」の属性「訪問ランク」を編集可能になりました!

こちらもタグ同様、代表者と変わらない仕様になりました。
ぜひ、ご家族・同居の方にもデータを入力し、名簿管理にお役立てください。
合わせて、「代表者を変更」した後、同居者情報になった方の訪問ランクも編集を行えるようになっています。

デフォルトで「現在地表示」をオンにする設定を追加しました!

地図画面を開くとき、毎回手動で「現在地」をオンにされている方に朗報です。
設定画面に、「メニュー▷地図で、必ず現在地を表示」という項目を追加しました。
※初期設定は「オフ」です。

「タグ管理」画面を、設定画面に追加しました!

今まで、タグの管理画面(タグの一覧画面)を表示するためには、属性画面を経由する必要がありました。
今回の機能改善で、設定画面からすぐにタグの管理画面を呼び出すことができるようになりました。

ポスターの新規登録時にも、「ゼンリン住宅地図」の表札情報を取得します!

ポスターレイヤの属性「貼付け箇所名」「所有者様_姓名」に、住宅地図の表札情報を自動で取り込む仕組みに改善いたしました。

世帯ID、個人IDの、「再発番(リセット)」が可能になりました!

世帯ID、個人IDの再発番を行いたいときは、それぞれのレコードを空欄にしてから、一度「地図」や「一覧」へ戻り、再度「属性画面」を開いて下さい。
世帯管理が複雑になってしまった場合でも、唯一の世帯IDを振り直すことができます。

今回の機能改善は、以上です。ミエセンを、引き続きよろしくお願いいたします。

前の記事 2021年ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ
次の記事 Apple シリコン搭載Macシリーズへの「ミエセン」対応状況について