「ミエセン」の今夏バージョンアップ予定について

カテゴリ 最新情報

記事作成日 2018年6月1日 by ミエセン事務局

最終更新日 2018年6月8日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

「ミエセン」は、発売から1年が過ぎ、これまで「タグ機能」「ルート案内機能」など、2回のメジャーアップデートを行いました。衆参国会議員事務所や、統一地方選挙に向けて多くのお客様にご導入をいただくと同時に、アプリについて多くの貴重なフィードバックをいただきました。今回、これらのフィードバックをもとに、「ミエセン」の利便性向上を目的とした3回目のバージョンアップを皆様にご案内いたします。これらのバージョンアップは複数回に分けて、今夏(7月〜9月)頃にご利用中の皆様には無償にてご提供(バージョンアップ)させていただく予定です。

次期バージョン(Ver.4)において予定している機能の一部をご紹介させて戴きます。

紹介者機能の追加
多くのお客様からご要望を戴いていた紹介者機能が追加されます。ミエセンは、選挙区や後援会の可視化にこだわりを持って開発しており、これまで「紹介者」をただのテキストとして入れているお客様からも「紹介者の多い人の一覧を出したい」などの要望を戴くことがありました。今回のバージョンアップで、ミエセンに登録されている世帯情報同士を「紹介者」として紐付けることで、紹介者(紹介元)を登録できるようになります。今後のバージョンアップで、紹介者ランキング機能などを実装することを予定しております。

自由入力欄の属性名変更
これまで「自由入力欄」は、「自由入力欄1」〜「自由入力欄30」までの名称となっていましたが、この名称を任意の項目名に変更することができるようになります。エクスポート時にも、任意の項目名で出力されます。

住所検索機能の改善
住所から検索した場合で、当該住所が存在しない場合に、これまでは類似した住所にポイントが出ましたが、今後は当該住所が存在しないことを明示した上で、近隣住所に画面遷移するようになります。併せて、ゼンリン住宅地図を利用しているお客様の住所検索精度を向上しました。

フィルター条件のブックマーク保存
「地図」機能でよく使うフィルター条件を「ブックマーク」として保存できるようにします。これにより、利用シーンによっていちいちフィルターを毎回設定することなく、よく使うフィルターを選択するだけで、使い勝手のよい地図にアクセスすることができるようになります。

Taptic機能の追加
新たな世帯の追加時など、一部の動作について、iPhoneの触覚機能(Taptic)を追加しました。特に外出先などでの地図への世帯情報追加時などに、直感的な操作ができるようになります。

一覧機能の改善
「一覧」機能において、全件読み込み後にフィルターなどの操作をかけることができるようになっていましたが、最初からフィルターなどの条件をかけるようになることができます。これにより、操作性が向上します。

ソーシャルメディアアカウントの登録
世帯情報の項目にソーシャルメディアアカウント(Twitter/Facebook)が追加されます。iOSアプリからは「Twitter」「Facebook」の登録データをタップすると、そのタップされたアカウントにアクセスできます。

その他の改修
一覧からエクスポートできるCSVファイルの改善や、全体的な動作の改善などを予定しております。

なお、ご紹介させて戴いた機能は、全て開発中のものであり、今後の開発によって仕様変更や実装の見送りの可能性もありますことをご了承ください。

Related Articles