< 戻る
印刷

🏠空き家、ポスティングの管理をするには

ミエセンでは支援者との接点を記録するために訪問ランクを用意していますが、「空き家やポスティングの管理をしたい」とお声をよくいただきます。
今回は、一例とはなりますが「このような管理方法もあります」という活用術をお伝えします。

「訪問ランク」を使う

例.空き家は「X_訪問忌避」で登録

「X_訪問忌避」は、例えば「二巡目は避けるべきところ」という使い方をおすすめしています。
地図上に家屋があっても居住がないといった場合には、「X_訪問忌避」で登録されてはいかがでしょう。「姓」に「空き家」と入れると後からわかりやすくなります。

※画像はデモデータです。

例.ポスティングは「■未訪問」か「◆インポート」で登録

「■未訪問」や「◆インポート」は、例えば「まだ接点はないが、記録したい場合」という使い方をおすすめしています。
「ポスティング後に本人が個別で周る流れ」であれば、ポスティング時に「■未訪問」で登録してみてはいかがでしょう。単にポスティングだけ、後日訪問をしない場合などは「◆インポート」でもよいかと思います。

※画像はデモデータです。

「ご相談内容」や「訪問記録」を使う

訪問ランクに色々な役割(マイルール)をもたせて管理していくこともできますが、メモ欄もあると便利です。ミエセンの基本属性「ご相談内容」や「訪問記録」などを活用してはいかがでしょう。

「タグ」を使う

訪問・応対時に必要なメモで、都度入力するのは大変な内容は事前にタグを作っておくと便利になります。例えば「同窓生」「◯◯政策の話」「ポスター掲示あり」などをタグにしておくと、付与や絞り込みがスムーズになります。

訪問ランクを追加・変更したいとき

訪問ランクはミエセンの様々な機能で使われる情報のため動作確認が必要となり、有償でのカスタマイズとなります。(個別見積もり)
訪問ランクを追加すべきか?迷われた際には、公式LINE宛にお気軽にご相談ください。

前の記事 📝入力時の工夫で”使える”名簿を作る
次の記事 ⭐過去の訪問ランクを残しつつ、地図上を未訪問にする
目次