Print
< 戻る

データの追加 [世帯情報・ポスター]

目次

1.編集対象を確認・変更する

関連: 入力対象の切り替え [世帯情報・ポスター]
地図画面、上段ナビゲーションバーに出ている名称が、編集対象です。

  • 世帯情報マップ →地図上を長押しすると、世帯情報が登録できる
  • ポスターマップ →地図上を長押しすると、ポスターが登録できる

  • 編集対象を変更するには、下段ツールバーの [地図構成]ボタンで操作します。
    レイヤー名の左側[鉛筆マーク]に色がついているレイヤーが、現在の編集対象です。
    鉛筆マーク]をタップすると編集対象が切り替わります。

     

    2.世帯情報を追加する

    2−1.地図から登録する(簡易入力画面)

    地図から登録するには2種類のアプローチがあります。

    まず、「住所検索」か「地図画面の移動」のいずれかで、データを登録したい地点を決定します。
    ポップアップが表示され、自動で取得した住所を確認します。住所は後から手動で変更することができます。
    ※自動取得される住所は、機械的な処理になり正しさは担保されません
    [追加]ボタンをタップして、簡易入力画面に進みます。
    簡易入力画面では、属性 住所1訪問ランクご相談内容を編集できます。
    登録を完了して地図に戻るときは、[登録]をタップします。
    他の情報も入力したいときは、[詳細入力]をタップします。

    2−1−1.住所を検索、選択してから登録する

    2−1−2.地図を移動してから、ロングタップ(長押し)して登録する

    2−2.ワンタップ登録を利用する

    地図画面から移動することなく、連続して新規データを追加することができます。
    設定画面>名簿登録オプション>[ワンタップ登録]を有効化します。

    訪問ランクだけ選択し、自動で取得する住所・表札情報※はそのまま登録します。
    ※表札情報はオプション「ゼンリン住宅地図」ご利用時のみ
     

    2−3.連続登録画面を利用する

    関連: 連続登録ボタン [世帯情報]
    いわゆる「入力フォーム」を使ったデータの追加をします。
    法人名刺など、同じ住所のデータを連続して登録するときにはデータをコピーすることができます。
    地図画面、右上の []ボタンをタップして連続登録画面を呼び出します。

    初めに住所を検索、画面下の地図内で、登録地点を指定してから、ほかの属性を入力します。
    入力が終わったら、[登録して地図に戻る]か[登録して続けて入力]をタップします。
    登録前に、「名簿データに登録する住所(文字列としての住所)」と、
    「検索住所(地図上で指定した地点の住所)」を確認するダイアログが表示されます。[OK]をタップすると地図に戻ります。

    [登録して続けて入力]を選択した場合、次のデータに住所を引き継ぐかのダイアログが表示されます。

    3.ポスター

    ポスターの追加時には、「連続登録画面」以外の追加方法を利用できます。

    3−1.地図から登録する(簡易入力画面)

    3−2.ワンタップ登録を利用する

    世帯情報と同様、設定画面で「ワンタップ登録」がオンになっている場合に動作します。

    次の記事 データの検索/閲覧/編集 [世帯情報・ポスター]