Print
< 戻る

属性バーの機能 [世帯情報・ポスター]

目次

地図上のデータ(シンボル)をタップして、画面下部に表示されるポップアップが「属性バー」です。

1.属性バーを表示する

地図上でシンボルをタップすると、データが選択状態になり、属性バーが表示されます。
属性バーの左上の数字「◯/◯」は、「同一地点に登録されている代表者の数」です。横にスワイプすると代表者を切り替えます。
 

2.属性バーから属性画面を表示する

「属性バー」上の、名簿の名前や住所が表示されている部分をタップすると、属性画面(詳細画面)を呼び出します。
 

3.[編集]ボタン

メニューを開きます。
 

[編集]

簡易入力画面を呼び出します。
 

[登録地点の変更]

登録地点の変更を行います。
  

[同一地点に別世帯情報を追加]

同一地点に別世帯情報を追加を行います。

[削除]

属性バーで選択しているデータを削除します。誤操作防止のためのアラートが出ます。

[属性バーのラベル変更]

属性バーに表示される属性を、端末ごとにカスタマイズ設定することができます。
属性バーのラベルは3行で構成されています。
1行目に表示される属性(以下のもの)は変更できませんが、
世帯情報のとき分類(デフォルト:訪問ランク)
ポスターのとき貼付け箇所名分類(デフォルト:種類)
2行目と3行目のラベル表示に、2項目ずつ好きな属性を選ぶことができます。
世帯情報とポスターそれぞれで設定します。
また、属性バーのロングタップでも本機能が動作します。
  

4.[発信]ボタン

[電話をかける]

属性電話番号携帯番号に登録があるとき、電話をかけます。端末が通話可能である必要があります。

[メールを送る]

属性メールアドレスにデータが入っているとき、iOSのメーラーが起動してメールを送ることができます。

[ルートを案内する]

ルート案内を行います。


5.[タグ]ボタン

付けられたタグを一覧で見たり、タグを付けることができます。

6.[同居者]ボタン

同居者一覧をアクションシートで見たり、そこから各同居者の属性画面へ移動することができます。

前の記事 入力対象の切り替え [世帯情報・ポスター]
次の記事 属性画面 [世帯情報・ポスター]