< 戻る
印刷

🖨️名簿一覧を紙に出力・印刷する手順

「名簿を紙で出力・印刷したい」とのお声をよくいただきます。ミエセンからエクスポートしたデータを、PC上のMicrosoft Excelで操作して印刷するのがおすすめです。
今回は、手順の一例をお伝えします。

見本データをダウンロードする

項目をクリックして詳細な手順を表示します。

1. ミエセン上でタグの「表示更新」を行う

タグ管理画面で右上の è¡¨ç¤ºæ›´æ–° ãƒœã‚¿ãƒ³ã‚’タップします。
タグ名がエクスポートしたCSVファイルの列名に反映されるようになります。
関連: タグの作成と管理 (世帯情報/ポスター)


2. ミエセンからデータをエクスポートする

ミエセンアプリからデータのエクスポートを行います。
関連: CSVエクスポート [一覧をメールで送信]



3. ZIPファイルを開く


メールでファイルを取得できたら、データをPC端末上にダウンロードして、展開します。3つのCSVファイルが出てきたら、問題ありません。
関連: エクスポートしたZIPファイルが開けない



4. CSVファイルを開く

tagやintroではないCSVファイルをダブルクリックして、Microsoft Excelで開きます。



5. フィルターをかける


Excel上で全ての列を選択して、フィルターをかけます。データを絞り込むこともできます。


6. 印刷しない列を非表示にする


印刷しない列を選択して、非表示にします。 OBJECTID ã¯ã€ãƒ‡ãƒ¼ã‚¿ã‚’特定するために有効なので残しておくのがおすすめです。



7. 表のレイアウトを整える


以下などを編集して、レイアウトを整えます。

  • 列、行の幅
  • 列名のフォントや色
  • 表組みの罫線

  • 8. ページレイアウトを設定する



    [ページレイアウト]タブを開きます。
    印刷したいセルを選択して、印刷範囲>印刷範囲の設定、を実行します。

    [印刷タイトル]をクリックして、[タイトル行]に1行目を指定、[行列番号]にチェックを入れます。行列番号を出力すると、複数人で表を見るときに便利です。

    同じウインドウの[ヘッダー/フッター]タブの、[ヘッダー]で[1/? ページ]を指定して、[OK]をクリック、ウインドウを閉じます。

    全セルを選択し、[セルの書式設定]を開いて[縮小して全体を表示する]にチェックを入れます。


    8. 印刷を行います


    [ファイル]>[印刷]を実行します。列が全て1枚に収まっているかなど確認し、紙へ印刷・出力します。



    9. 完成版をExcelファイル、PDFファイルとして保存します



    完成見本


    目次