Print
< 戻る

着信時の名前表示機能

目次

着信時の名前表示機能は、ミエセン上に姓名と電話番号を登録しておけば、
スマホ端末の連絡先(電話帳)に登録されていなくても、着信時に名前が表示される機能です。

初回の有効化でiOSの設定画面の操作があり少々複雑ですが、一度設定をしておけば非常に便利です。
着信履歴や、キーパッドで手動で番号を打ち込んだ場合にも
ミエセンから情報を拾うため、誤発信の防止にもなります。


1.機能が使える端末かチェックする

本機能は、iPhoneで、通話機能が有効な端末でのみご利用いただけます。
「電話として使えているiPhone」とご理解頂ければと思います。

例えば
 ・通話機能は付与されていない「データ通信のみ」のSIMカード
 ・SIMカードを挿さずWi-Fi環境でのみ使われている端末
上記のような場合には、iPhoneであっても本機能はご利用いただけません。ご留意ください。

2.iPhoneの設定画面「発信者識別APP」で、ミエセンをONにする

2−1.「設定」アプリを開き、下にスクロール「電話」メニューをタップします

2−2.電話画面を下にスクロールし、電話>着信>「着信拒否設定と着信ID」をタップします

2−3.着信拒否設定と着信ID画面の「発信者識別APP」で、「ミエセン」をオンにします


3.ミエセン上で、有効化の設定をする

ミエセンの設定画面>名簿登録オプション内の「着信時にミエセン上の名前を表示」メニューをタップします。
メニューが表示されるので、初めて利用する際は「データの更新」をタップします。
DL暗証番号を入力します(DL暗証番号が未登録の場合は、登録を促すダイアログが表示されます)。
関連: 「DL暗証番号」が分からない
 

「データの更新」中は、設定画面にインジケータが表示されます。
データ数や端末、通信状況により処理にかかる時間が異なります。
処理が完了すると、「最終更新日」に日時が表示されます。

着信時の名前表示機能を停止する

「着信時にミエセン上の名前を表示する」メニューを開き、「データの削除」を実行します。
データを削除する際には、DL暗証番号の入力は必要ありません。

ミエセン開発秘話

既に名刺管理アプリなどで活用されている本機能は、ミエセンがネイティブアプリだからこそ実装することができました。
ミエセンの企画・開発最初期から構想にあり、2016年から4年※の歳月を経て実装された着信時の名前表示機能を、日々の活動でぜひご活用ください。
※2020年時点
前の記事 名簿登録オプション